くまこ私見公表

くまこ2

保育園から帰ってきた3歳の娘は夕食前にもかかわらず、おやつを欲しがってきます。
夕食作りをしてる私からすれば、ご飯残されるのは嫌なので返事は「だめ!」
でもね。そりゃあ夕食前だからおなか空いてるんです。しかし、遊んでれば大丈夫なんです。私が遊んであげれればいいのですが夕飯準備でそうは行きません。そんな時は、台所に呼びます。そして「お手伝いして」と一言。
すると「は~い」と喜んで大きめの椅子を運んでくるのです。

3歳児お手伝いできることリスト

できることをあらかじめリストアップしておくなり考えておくといいでしょう。いざという時にすぐ「お手伝いして」の声が掛けられます。

  • 包丁でいらない葉っぱを切る
  • 卵を混ぜる
  • 炒める(ヘラで混ぜる)

ちなみに我が家で使ってる包丁は100均の小さい包丁です。※時々研いであげてよく切れる状態にしてあげてください。

3歳児も1品作れます

先ほどのリストでは包丁でいらない葉っぱを切ってましたが、下茹でした青菜とウィンナーを切ってもらう。炒める。この2ステップで立派なひと品が出来ちゃいます。

子どもと作る!簡単、青菜とウィンナーの炒めもの

材料
  • 青菜     ※緑色の食べれる葉っぱならなんでも大丈夫
  • ウィンナー  ※ハム、ベーコン、しらす、など動物性のだしの出るものがおすすめ。厚揚げ、油揚げなど豆類の加工品も可!
  • しお
  • こしょう
作り方
  1. 包丁で青菜を切る。大きさはこだわらないであげてください。
  2. ウィンナーを切る。切りにくそうなら切り方を見せてあげる。
  3. (ママ)火をつける → (ママ)油を敷く(子供にやらせるなら適量を器に入れてあげる) → (子供)材料投入 炒める(ヘラで混ぜる)(ママ)塩コショウを振りかける → (子供)適度に気が済むまで炒めさせる。炒め終わりにしたかったら、盛り付けを頼む。