新しくなったマリンピア日本海で思いっきり楽しもう!

くまおママのマリンピア日本海オリジナルツアーを計画

iruka

この度、地域の行事でマリンピア日本海に行くことになったのでオリジナルツアーを計画することにしました。なぜなら、無計画で行くと私も初めてなので、魚はサッと見てお土産コーナーでだだをこねてくる。怒り疲れる。私はもう連れて行かない!ってなってしまう。
問題点をあげて解決策を考えます。

問題点

  • 魚の知識のない私たちは魚をただ見てもさんまやサバにしか反応できない。
  • 子供たちは大きい、小さいしか反応できない。
  • 説明書きは漢字で読めない。大人が読んでると末っ子は大抵いなくなる。

解決策

  • 色々興味を持ってる長男はもう三年生だから説明があれば、楽しめるだろう。水族館で企画してる無料のガイドツアーに参加させる。年長の長女も一緒に行かせる。事前に興味を沸かせる下準備を忘れずに・・・
  • ヤダヤダ期真っ最中の三女の今のマイブームが金ちゃん(金魚)の糞なのでゆっくりじっくり1匹の魚に集中させる。
  • 事前に館内の地図を見てコースを決めておく。お土産コーナーも大人はしっかり見ておくといいでしょう。(できるだけ通らない。。。(^^!))
  • お兄ちゃん、お姉ちゃんには冒険ごっこを味あわせる。

ここで重要なのは普段好きな遊びと関連性を持たせるのが分かりやすくていいんではないかと思います。
あとは、いざという時の逃げ道も忘れずに。たとえば、それでも駄々こねられたら、せめてジュース、帰ってきたらお菓子などで落ち着けば、でも子供は親の言うとおりに行かないものなので絶対こうでなきゃいけない!と思いすぎないことです。増々大人が疲れてしまします。

SNSでもご購読できます。


コメントを残す

*