無料動画ソフト『Olive(オリーブ)』開き方と意味の説明

  • インストール後の開き方
  • 日本語に対応していないので英語の解説と何ができるのかを説明。

 

デスクトップ上にあるOliveのアイコンをカチカチっとダブルクリック

 

 

 

このような画面が開きます。

 

OKをクリックします。

 

どうやって作り始める?

これが『メニューバー』

『ファイル』『編集』『表示』など、ソフトを操作するときの大きな見出しになります。

File(保管する、指示、命令)

  • 新しい動画を作る場所を作る
  • 作っていた途中の作品を開く
  • 作っている作品を保存する
  • 終了する

書類に例えると、

  • 書類で言うと新しい何かを始めるときに新しい紙を用意する。
  • 作り途中のファイルを持ってくる
  • 終わったら書類棚に戻しておく。と言うような指示を出す場所です。

Edit(編集する)

  • 動画をカットする
  • 切り取る
  • コピー(複製)する
  • 貼り付ける

View(表示する)

作業する場所の見え方を変えて作業しやすくします。

細かい作業をするときは大きくしたり、全体を見たいときは小さくしたりできます。

Playback(再生)

  • 作り途中の動画を再生したり止めたりします。
  • 1フレームずつ進める。
  • 進める、戻す。
  • 頭だしする。

というようなことができます。

Window

Tools

Help

 

 

SNSでもご購読できます。


コメントを残す

*