inkscape 年賀状の写真レイアウト

完成図

完成図
年賀状デザイン、悩みますよね。使いたい写真もたくさんあるし、という方は是非お勧めのデザインです。
デザインでよく見られる格子模様を利用した写真のレイアウトを作ります。

目次

  1. 格子模様を作る
  2. 写真を合わせて切り抜く
  3. 微調整(ストロークの太さなど)

格子模様を作る

2016-12-04-15-01
完成図

手順1. ベース線を引く

  1. 土台となる長方形を矩形ツールで描きます。
  2. 2016-12-03-3-01

  3. ストロークの塗り:なし
  4. フィル塗り:透過色
  5. 2016-12-03-3-02

手順2. 三角形の頂点の場所を出すためのパスを描きます。

  1. 新規レイヤーを用意します。
  2. 名前を縦線にしましょう。(わかれば何でもいいです。)
  3. 2016-12-03-4-02

  4. 縦線レイヤーで垂直線を描きます。
  5. ※Ctrlキーを押しながら作業すると垂直の線が引けます。

  6. 7本複製します。全部で8本になります。
  7. ※Ctrl+Dで複製できます。
    2016-12-03-7-01

パスの整列

用意した8本のパスを長方形に対して均等に配置します。

  1. 長方形の左右の端に一本づつ配置します。
  2. 2016-12-03-10-01

  3. 端に配置するパスは、[整列と配置]ダイアログを使い、長方形の端にきっちり合わせて下さい。
  4. パスを全て選択し、[整列と配置]ダイアログ > [中心を水平方向に等間隔で配置]で等間隔に配置します。
  5. 2016-12-03-12-01

  6. 横線も同じように作ります。
  7. 横線はレイヤー1の中に描きます。

    2016-12-03-15

手順3. 斜線を引きます。

レイヤー1に描きます。

  1. パスの交差点のスナップを有効にします。
  2. 2016-12-03-14-01

  3. ペンツールで三角形の頂点になる部分をクリックし線を引きます。
  4. 2016-12-04-3-01

    スナップが有効になっていると自動的にパスの交差点に引き寄せられます。

    2016-12-04-1-02

  5. 完成図を参考にすべて線を引きましょう。
  6. 2016-12-04-5-01

  7. 縦線レイヤーの目のマークをクリックすると以下の表示になります。
  8. 2016-12-04-6-01

手順4. パスの分割

パスを分割し三角のパーツを作ります。

  1. パスの全選択
  2. 線だけを選択したいので横線を一つクリックし[編集]から[同じオブジェクトを選択]>[オブジェクトタイプが同じ]を選びます。

    2016-12-04-10-01

  3. パスの結合
  4. 前回の作業のまま[パス] → [ 結合 ]または[連結]で
    線がひとかたまりになります。※グループ化とは違います。

    2016-12-04-12-01

  5. パスの分割
  6. ①と②を複数選択します。[パス] → [分割 ] をします。

    2016-12-04-15-03

    2016-12-04-19-01

  7. パズルのようにばらばらになります。
  8. 2016-12-04-20-01

写真を合わせて切り抜く

使いたい写真をパーツの形に切り抜きます。

2016-12-06-10-01

手順1. 写真を配置

※ここでは見やすくするためにストロークが黒く調整してあります。

  1. レイヤー1に写真をインポートします。
  2. もし別のレイヤーに画像が入ってしまったらレイヤーを移動してください。

    2016-12-06-1-01

  3. 移動方法は右クリック>他のレイヤーへ移動
  4. 2016-12-06-3-01

  5. レイヤー1を選択
  6. 2016-12-06-5-01

  7. レイヤー1に移動し、最前面に写真が表示されたら、背面に移動します。
  8. 2016-12-06-6-01

  9. ツールコントロールバーの[最背面に移動]をクリックしてください。
  10. 以下のようになれば準備完了です。

    2016-12-06-7-01

手順3. 写真をクリップ

  1. 写真の大きさや位置を調整
  2. 上のパーツ① > 写真②の順で複数選択します。

    2016-12-06-8-01

  3. [オブジェクト]>[クリップ]>[設定]または、右クリック>[クリップを設定]
  4. 2016-12-06-9-01

    写真がパーツに合わせて切り抜けました。

    2016-12-06-10-01

手順4. ストロークの塗りや太さを調整

最後にストロークの塗りや太さを調整して完成です。

  1. ここではストロークは背景色に合わせて、白色にしました。
  2. 2016-12-06-12-01

    2016-12-06-14-01

  3. 写真だけでなくフィルに色を付けてみました。
  4. 完成です。

    完成図

まとめ

このデザインを作成することでinkscapeの多くの技術が身に付きます。また応用も効きます。是非、チャレンジしてください。

SNSでもご購読できます。


コメントを残す

*