子供も喜ぶ!冷めても固くならない切り餅の温め方



 

お餅は好きですか?
お子さんがいると、お餅を食べさせるのに苦労しますよね。

我が家で切り餅を食べるときは、電子レンジでチンするか、お鍋で煮てお餅を食べます。

そして、決まって子供たちに言われるのが『あつい!』という言葉。
大人の私たちは『あたりまえじゃん』と思うのですが、子供たちには熱くて食べられません。

だからと言って冷めるのを待っていると今度は『硬い!』と言われます。

良い方法はないのでしょうか?

 

市販切り餅で冷めても柔らかいお餅は作れるの?

臼で突いたお餅を食べたことはありますか?
食べたことある人は分かるかもしれませんが、

多少冷めても柔らかいんです。

ずっと、『つきたては美味しいよね。』と言って諦めていたのですがもしかして、

つきたてのお餅を再現出来たら…

冷めても柔らかいお餅ができるんじゃないか?と言うことで
今回は挑戦してみようと思います。

 

つきたてのお餅は何が違う?

切り餅は乾燥している。

そこを解決したらできるのではないか?

と言うことでやってみました。

 

切り餅を電子レンジで加熱

ここまでは、いつもと一緒です。

img_02-02

とろける位、温めます。

すりこぎ棒でつく

ここは餅つき状態です。

ひと塊になる位、棒は濡らしながら、
手で外から内側に折りたたむようにして更にたたいたりこねたりする。

これで出来上がり!

とてもねばりも出て美味しくなります。

冷めても柔らかいです。子供にも「熱い」、だとか「硬い」とか言われません。

是非、お試しください。

我が家の今年のお供え餅はこれで作りました。

SNSでもご購読できます。


コメントを残す

*