2015年12月更新―もう絶対に迷わない献立の決め方(日々更新中)

rect4147

私は「毎日忙しくしてられるのは元気な証拠、これこそ幸せ。」と思いながら頑張っていますが、時間や心のゆとりは欲しいです。

家事といえば色々ありますが、今回は毎日の献立を悩まずに決められる方法を紹介します。
ここまで自ら実践してきた食事作りや下ごしらえ、献立の決め方を主に公開していきます。

この記事は育児、子育て真っ最中の仕事を持つお母さん向けに書いています。

mama-Madeはママたちのためにスキルアップのお手伝いをしています。
Webクリエイタースクール”mama-made”について

これらを実践してできるようになること

特徴

  • あたらしいレシピは探さない
  • 買い物リストはいらない

行動目標

  • 2週間分の献立を考えてみる
  • 1週間分の買い物を目標に・・・
  • 食材選びで迷わない

ストレス激減!献立に悩まなくなる。

何かを決めることはすごくストレスになるそうです。楽しく決めるのはいいのですが、毎日の献立は悩みの種のママも多いはず。そこでこの方法を使えば解消できます。準備はたった3つだけ・・・

2週間分の献立を考えてみる

  1. おかずリストを作る
  2. 主菜、副菜、副々菜、汁物に分ける
  3. 組み合わせを考える

おかずリストの作り方

image01

まずは献立は考えなくて大丈夫です。
いつも作ってるものをノートに書きだしてみましょう。ノートじゃなくてもいいです。
文字が書ける大き目の紙ならお便りの裏紙でもOK!

左の写真は私が実際に書いたもの、すごく見にくいと思いますが自分が分かれば良いんです。これは人のために書くモノでないのでどんどん書き出しましょう。
なかなか出てこない場合は、色々な分類で出してみましょう。

材料ごとに考えてみる

rect4147

肉と言ったら、豚肉、鶏肉、牛肉 また、薄切り、ひき肉、固まり肉などでその都度思いつくレシピを書き出していきます。
魚であれば調理法で考えると良いかもしれません。
マカロニは我が家ではマカロニグラタン、マカロニサラダでサイクルしています。

  • 調理法で考えてみる
  • 魚の場合、焼く、煮る

  • 味付けで考えてみる
  • 主菜、副菜、副々菜、汁物に分ける

    1週間分の買い物を目標に・・・

    じつは迷うほど使う食材は多くない

    ポイント

    パターン化させる。
    メニューは増やさない。アレンジさせる。
    冷凍しても二週間

    それ以上消費するのに時間がかかるものはいらない。必要なときに必要なだけ買いましょう。

    ネットスーパーでパターン買い物の練習

    目指せ!子連れでも苦にならない買い物

    あえてお手伝いをさせる

    子供とお買い物で嬉しかった話

    ところどころ更新しています。読みにくくてすみません。
    …続きはお楽しみに2015/11/12更新1回目
    …そろそろ仕事をしなければいけないので今日はここまで2015/12/9更新2回目

    SNSでもご購読できます。


    コメントを残す

    *