Inkscape Dark Theme(ダークテーマ) Linux-mint編

ベクター画像ツールのInkscapeの外観を変更します。事前に公式サイトのInkscapeはインストールをしておいて下さい。
環境は、Linux-mint17.1 ‘Rebecca’ Cinnamon 64bitですので、Ubuntu系の方はそのまま使えると思います。

目次
  1. ダークテーマの入ったInkscapeのダウンロード
  2. ダークテーマの設定ファイルgtkrcを任意の場所におく
  3. Inkscapeの起動オプションでdark_gtkrcを読み込ませる
  4. メニューバーのアイテムの間隔を調整する
  5. ツールアイコンを変更する

1.ダークテーマのInkscapeのダウンロード

http://www.partha.com/にあるInkscape 0.91 Portable 64-bitをクリックし、「Inkscape-0.91-portable.exe」をダウンロードします。次にアーカイブマネージャーなどで展開し、中に入っているファイルを取り出せるようにします。

http://www.partha.com/

2.ダークテーマの設定ファイルgtkrcを任意の場所におく

ダークテーマのInkscapeフォルダに入っているgtkrcのファイル名をdark_gtkrcに変更し、管理しやすい場所におきます。今回、システムのデフォルトgtkrcと同じ場所にします。

ダークテーマのある場所
Inkscape-portable\Frameworks\etc\gtk-2.0\gtkrc
画像はWindows編の使い回しですが、同じです。
gtkrc_w700
おく場所
/etc/gtk-2.0
etc_gtk-2_w700

3.Inkscapeの起動オプションでdark_gtkrcを読み込ませる

/usr/share/applicationsにあるInkscapeの実行ファイルをテキストエディタで編集します。要ルート化!
use_share_applications_w700
183行目にある「Exec=〜」の記述を、Exec=env GTK2_RC_FILES=/etc/gtk-2.0/dark_gtkrc inkscape %Fに変更します。
gtkrc_pass_w700

4.メニューバーのアイテムの間隔を調整する

/etc/gtk-2.0にあるdark_gtkrcをテキストエディタで編集します。

7行目
フォントの種類とサイズの指定
138行目
メニューバーのアイテムの表示位置変更 xthickness=8

font
menu_item

5.ツールアイコンを変更する

Gimp & Inkscape Dark Themes for Windows
にあるMy Inkscape iconsのリンク先よりアイコン用のファイルをダウンロードします。ダウンロードしたicons.svg/home/ユーザー名/.config/inkscape/iconsの中に設置します。

icon_download

SNSでもご購読できます。


コメントを残す

*