ペイントソフト「Krita」のツールアイコンが表示されない(linuxのみ)

image13
2015年に正式版がリリースされたお絵かきソフト「Krita」。初めから用意されているブラシも多彩で、落書きしてても楽しいアプリケーションです。今回、linux版にのみ現在起こる、ツールアイコンが表示されない、日本語表示に切り替えられない時の対処になります。

使用環境は、Linux mint Rebecca17.1 64bitです。

  1. 公式サイトのダウンロードページにアクセスします。
    https://jp.krita.org/download/krita-desktop/
  2. 「GNU/Linux」タブをクリックし、「Ubuntu / Linux Mint」のインストール方法を実行します。

    端末にて下記コマンドを実行

    sudo add-apt-repository ppa:kubuntu-ppa/backports
    sudo apt-get update
    sudo apt-get install krita

通常、インストール作業はこれで終わりになりますが、もしツールアイコンの表示が少なかったり、日本語環境に変更できない場合は、Windows用のインストーラーをダウンロードします。

  1. ダウンロードページの「Windows」タブをクリックし、使用しているOSのに合わせ32bit、64bitのいずれかをダウンロードします。*もしかしたらどちらでもOKかもしれません。
  2. ダウンロードしたKritaを解凍し、Kritaのフォルダ内にあるshareフォルダの中身を、/home/.kde/share内にコピペして置き換えます。Kritaを再起動して表示確認、日本語環境への変更をします。

2015年6月に確認した時点で、ダウンロードしたままのshareフォルダ内は、色々なファイルが無い状態のように感じられました。

SNSでもご購読できます。


コメントを残す

*